整骨院の取扱保険


●・国民健康保険
●・政府管掌保険(協会けんぽ)
●・組合保険
●・高齢者医療保険(前期・後期医療制度)
●・共済保険
●・労災保険
●・生活保護
●・母子家庭等医療費助成制度
●・乳幼児医療費助成制度
●・自賠責保険(交通事故の保険) (こちらのページを参照)


保険治療について

1.健康保険について
初診時に、受付に健康保険証を提示してください。
翌月に継続して治療を受ける方は、月初めに健康保険証が必要となりますのでご持参ください。

2.労災保険について
業務上の負傷(会社の仕事中または通勤途中のけが)は労災保険の適用となります(用紙は様式第7号(3))。
この場合は、事業主の証明が必要です。

3.母子家庭について
母子医療の対象者は、初検料、往療料を除いて無料となっています。
健康保険証と母子医療証を同時に提示して下さい。

4.原爆被害者医療について
原爆の被爆者医療対象者の方は、健康保険証と被爆者健康手帳を同時に提示して下さい。

5.生活保護の保険について
福祉事務所または役場で、担当者の方に当院を受診する旨をお伝えください。

6.障がい者医療について
障がい者医療の対象者については、健康保険証と障がい者医療証を併せて提示してください。

7.乳幼児医療について
乳幼児医療の対象者は、初検料、往療料をのぞいて無料となっています。
健康保険証と乳幼児医療証を併せて提示してください。

8.自賠責保険について
交通事故の場合は、健康保険ではなく自賠責の適応となり治療費はかかりません。